2009年8月25日火曜日

愛するThinkPad君たち

先日、会社で紅茶を飲んでて、なぜか咳き込んで噴きだしてしまいました。
目の前のノートパソコンのキーボードが紅茶で水浸し、、、、、、
でもだいじょうぶ!だってThinkPad君だもん。
横のコクヨのノートはシミだらけになってしまいましたが、、、。

邪道かもしれないけど、モレスキンはやっぱりソフトカバーがいい。
手触りがよくてずっとさわっていたいくらい。
ページもめくりやすいし。
ペンは最初LAMYサファリの油性ボールペンを使ってましたが、
リフィルの値段が高くて断念。
いまはジェットストリームの0.5青です。

ノートはコクヨCampus B5の普通横罫50枚がいい。
こっちのペンはSARASA 3+S を使用。
もともとはA5好きだったけど、B5使い出すとこっちの方がしっくりきます。

イームズのカバーをつけた「超」整理手帳は、
iPhoneのせいで単なる書類ホルダーに、、、、、。
スケジュールはGoogleカレンダーを利用するようになりました。


かれこれもう15年ほど前、
はじめて自分のパソコンを購入したのがThinkPadでした。
途中1度だけToshiba Dynabookに浮気したこともありましたが、
そのあとはやっぱりThinkPad一途。
最初の型番は忘れましたがその後、s30, X30, X61。

その理由を考えてみると、
もちろんトラックポイントの操作性とかキーボードのタッチなどもありますが、
やはり肝心なのは「信頼性」と「デザイン」です。

これらは、どんなものを選ぶときでも共通するように思えます。


0 件のコメント:

コメントを投稿