2009年11月4日水曜日

はじめての その時の ワクワク

ちょうどいま、はじめて貿易をされる方のサポートしています。知らない人から見ると「輸出」とか「輸入」ってものすごくたいへんに思えるらしいのです。「わたしはシロウトだから、、」という言葉を連発されています。

もちろん大事なポイントがあって、そこを押さえていかないといけないのですが、何回かやっていくとそんなに難しいもんじゃないんです。

今回は、インボイスとかパッキングリストとかの書類は僕の方で作ってますし、メーカーさんや現地との調整もさせていただいてます。そのあたりのことも、一度道をつけてしまえば、あとは同じことの繰り返しとなっていきますので簡単なもんです。

書類なんかも、2回目からは"コピー→修正"でOK。PCができて本当に便利になりました。

昔は毎回タイプライターで打ってたんだからすごいですよね。今でも、たまーにタイプ打ちの見事な書類をいただくこともあります。たぶん昔から貿易をされてきて、もう自分の身体の一部のようになじんだタイプライターをお持ちなんでしょうね、、。

なんにせよ、誰にでも何にでも必ず"はじめて"の時があるんですよね。ワクワクする時が。そういう気持ちの方とお仕事できるのはほんと楽しいことです。

0 件のコメント:

コメントを投稿