相変わらずの僕

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、元旦の読売新聞に拓郎と坂崎のインタビューが掲載されたようです。
新春なのに「抱負なんてないんだ。」「いつもと同じ僕。」 拓郎らしいなぁ。

昔から僕の夢は吉田拓郎になること、
だから僕も言ってしまおう。
「今年の抱負なんてない。相変わらずの僕。」

"相変わらずの僕"とは、新しいもの好きってことかもしれない。
もちろん、新しいものがすぐ欲しくなっちゃうってことも否定しません。(^_^;
でも、このところやたらと「新しいこと」をはじめるのが好きなんです。

昨年もジョギングを始めて芦屋ファンランの10kmにでたり、
英単語1日10個暗記、スピードラーニング、こづかい帳、ハーブティー、、
新しいことをはじめては、続かないことはマウンテンのようにたくさん。

でも、続いてることも少しはあります。
毎日のモレスキン、たまに書くブログ、Twitterでのひとりごと、、などなど。

10はじめて2つしか続かなくても、何にもはじめないよりはずっといい。
何かをはじめることは、何かを捨てること。
新年だからって言うんじゃなくて、思いついたからその時。

♪まにあうかもしれない 今なら 今の自分を捨てるのは今なんだ


(写真は、下の娘の画いた年賀状)

コメント

このブログの人気の投稿

兵庫みなせん学習交流会「三重県のブリッジ共闘に学ぼう」

台湾、犬猫の殺処分廃止

坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLDハワイ6日間の旅