2010年3月2日火曜日

不思議な手帳 モレスキン

モレスキンにいろんなことを書き出して、もう少ししたら1年になります。

使うほどに不思議な手帳だなぁーと思います。

モレスキンを広げて目の前に置き、右手にペンを持てば、何かしら頭の中に書きたいことが浮かんできます。だから、毎日何回かはモレスキンタイムをとるようにして、頭の中を整理整頓、、。

さて、そのモレスキンの公式ファンサイトである「モレスキナリー」で、私のモレスキンをご紹介いただきました。モレスキンにまつわるいろんなストーリーに触れることができ、大好きなサイトですので、ご紹介いただいてとてもうれしいです。

藤井誠治のモレスキンの奇跡

昨年の11月18日にも一度ご紹介いただきました。

藤井誠治がモレスキンに綴ること


このところ、モレスキン用のペンにはJETSTREAMの0.5青を使用しています。ちょうど、方眼にあわせた大きさの文字が書けるし、字がかすれることもなくしっかりと書けます。

最初のうちは、オレンジ色のLAMYサファリ油性ボールペン(F青)を使っていたのですが、書いていると文字がかすれるんです。普通のコピー用紙とかだとかすれないので、モレスキンの紙との相性があまりよくないのかもしれません。

LAMYサファリの万年筆(F)をブルーブラックのインクで使ってみたこともあるんですが、少し太すぎて、それに裏移りも気になるのでやめました。EFならましなのでしょうか?

JETSTREAMは書き味を含めて一応満足はしているんですが、見た目がなんだかさびしい。モレスキン用のいいペンを探すのがプチマイブーム なう です。

みなさんはモレスキンにどんなペンを使っていますか?

0 件のコメント:

コメントを投稿