2010年3月10日水曜日

さよなら「New&Good2」

うちの会社の朝礼には、「New&Good2」というコーナーがあります。

1年と3ヶ月前に「New&Good」を始めました。
途中何があったかは忘れちゃいましたが、いまは「New&Good2」になりました。

前の日にあった「New」で「Good」なことを、それぞれが1分間で発表します。

ルールは3つ。

1,仕事になにかしらの関係のあること
2,ひとり1分厳守
3,パスなし

その目的は、

1,1分間で話をまとめる練習
2,話すことを前もって準備する練習
3,人前で話をする練習
4,ひとの話を聞く練習
5,いいことを見つけたり、いいように考える練習
6,いいことや情報の共有化

でも、なかなか難しいんですよね。
自分の番になっても「えーっと、えーっと」ということもよくあります。
1分間を過ぎちゃってなかなか終わらないこともあります、、。

「表現力」=「伝える力」は、とても大事です。
練習を日常的に繰り返すことで、それを向上させることができたらと思っています。

もうひとつ、僕が大切だと思うのは、ポジティブシンキング。

どんなことが起きても、起きたことはしょうがない。
それをどう受け止め、それに対してどう行動するかがやはりとても大事です。

物事の善し悪しは、その物事自体で決まるのではなく、その「後」で決まる。
つまり「人間万事塞翁が馬」ですね。

「ぜーんぜんいいことなかった」という1日だったとしても、それをいかに「いいこと」に化けさせていくのか。ある意味とても重要な能力なのだと思うのです。

ミラバケッソならぬ「ミラバケッサ(未来に化ける塞翁が馬)」

でも、その「New&Good2」ともあと数日でさよなら。
来週からは新しいコーナーが始まります。^^
なにが始まるかな~

0 件のコメント:

コメントを投稿