いつの間にか冬の色

久しぶりに衝原湖へ。

ほぼ4ヶ月ぶりのエスエス君。
前回は、夏のまっただ中で緑緑していた山が、
知らない間に、秋の赤を通り越して、
すっかり冬の色に。

特にスピードを楽しむというわけではない僕にとって、
車の流れや、風景の流れの速さに合わせて、
止まったら転けてしまう2輪のバランスをとって進んでいくこと。
時折見上げる空の青。
頭の中に浮かんでは消えていく、とりとめのない言葉たち。
ふっと口ずさむと、繰り返し繰り返し、頭から離れない歌たち。

それらが、特に目的地のないツーリングに僕を誘うのです。
すると不思議なことに、気持ちがリセットされ、心が少し軽くなります。

今日は、拓郎の ♪家へ帰ろう が頭の中でエンドレスリフレイン。

今 僕は 何をがまんしてるんだろう
誰のため 心乱してるーんだろう
そう 家へ帰ろう 家へ帰ろう
この道をまっすぐ 家へ帰ろう

淡河の道の駅で、わさび菜やみずな、ブロッコリー、高菜の漬け物などを買って、家へ帰りました。
お昼に早速サラダでいただきましたが、うまかったー!

コメント

このブログの人気の投稿

兵庫みなせん学習交流会「三重県のブリッジ共闘に学ぼう」

台湾、犬猫の殺処分廃止

坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLDハワイ6日間の旅