2011年12月31日土曜日

おかげさん


うちのトイレには、せんだみつおの、、、いやいや、あいだみつをの日めくりが掛かっています。
毎月31日は「おかげさん」。
一年の終わりの今日も「おかげさん」。

今朝目が覚めたとき、娘たちの寝顔を見てしあわせな気持ちになりました。
大変だったこの2011年の最後の日、
本当にたくさんのひとの"おかげさま"で迎えることができました。
ありがとうございます。


大きな病気をした娘も少しずつ回復してきています。
退院したての頃は、立ち上がるのもたいへんだったのに、
いまは少しなら走ることができるようになりました。
薬の影響でなくなっていた髪の毛も出てきて、1cmくらいに伸びてきました。

兵庫県立こども病院の先生方、看護師のみなさんのおかげで、治療を終え退院することができました。
家族4人でテレビを見ながら大笑いする夜が戻ってきました。
ありがとうございました。

娘の入院中は、風邪を引いてしまった2日間以外は一日も欠かさず病院に通うことができました。
それができたのも会社のみんなの協力があったからこそと思います。
ありがとうございました。

また、このブログで書いたこともあって、
たくさんの心配や応援の声やメールもいただきました。
本当にありがとうございました。


2011年は日本や世界でもいろんなことがありました。
東日本大震災をはじめ、つらい気持ちになることもたくさんありました。
でも、それによって気づかされた大切なこともたくさんありました。

円高や欧米の不況など、会社を取り巻く環境ももとても厳しいものでした。
でも、その中でうちの会社がなんとか成長することができたのは、
私たちにがんばるチャンスをいただけたお客様やご協力をいただいたたくさんの方々のおかげです。
本当にありがとうございました。

またそのおかげで、大震災直後につづき年末にも義援金を寄付することができました。
これも、少しでもお役に立つことができる私たちのしあわせです。


2012年はきっといい年になる。
そう確信してる2011年の終わりです。