2016年6月7日火曜日

「#本当に止める」 言葉には力がある

僕はその言葉に出会うまではいつも半信半疑だったかもしれない。

やったって同じだ。
どうせ変わらない。
世の中そんなもんだ。
なに夢みたいなこと言ってんねん。

でも、昨年その言葉に出会ってから、
そうするために自分ができることを考えるようになった。


#本当に止める


それは、いろんな変化を生み出した。

傍観者→主人公
他人事→自分の痛み
ため息→深呼吸
誰かが→自分が
もう止められない。

そして考えたことを行動に移すようになった。
いま寝不足になった。

去年は、安保法制の成立を止めることはできなかった。
でもまだ終わっていない。
まだ間に合う。
自衛隊はまだ誰も殺されていない。誰も殺していない。
まだ日本国憲法はかろうじて生きている。

#本当に止める

絶対に安倍改憲勢力(自民党、公明党、おおさか維新)に参議院の3分の2をとらせない。
そして共闘している野党に1議席でも多く。

安保法制を廃止させる。
内閣独裁条項である緊急事態条項なんかつくらせない。
税金を僕たち一人ひとりの生活と未来のために使わせる。

安倍政権が平和と民主主義を破壊するのを
#本当に止める
自分が

0 件のコメント:

コメントを投稿